お金借りる 公務員 会社員

公務員や会社員のキャッシング事情

公務員や会社員はパートやアルバイトで働く人に比べると、収入が安定しているので消費者金融のキャッシングや銀行カードローンの審査に通りやすい傾向があります。
消費者金融のキャッシングは最短で即日融資が可能ですが、銀行カードローンに比べるとやや金利は高めなので、長期的な借り入れの場合は損になります。
なるべく低金利で融資を受けたい場合は、都市銀行や地方銀行、インターネット銀行などのカードローンを申し込んでおくと、一定の審査基準を満たしているとカードを発行してもらえます。

 

銀行カードローンは4パーセントから、15パーセントぐらいの金利で融資が受けられるので、まとまったお金が必要になった時は毎月の負担を減らすことができます。
冠婚葬祭の予定が入ってしまったり、大型の家電や家具が壊れてしまい、急いでお金が必要になった時は消費者金融のキャッシングは利便性が高いです。

 

公務員や会社員はライフスタイルや年収によっても、最適な金融機関が違ってくるので、じっくりと時間を掛けて選んで下さい。
大手消費者金融の場合は比較的低金利で融資が受けられる所も増えているため、少額のお金を借りたい時は利用すると便利です。
特に急いでない場合は銀行カードローンが人気です。

page top