お金借りる ヤミ金 サラ金

ヤミ金・サラ金にお金を借りるということ

身内、銀行、消費者金融、そしてサラ金に借金。あちらから借りたお金でこちらのお金を返すということは長くは続きません。気付けば各所から一括返済を命じられ、法律を遵守している金融機関からの借り入れは一切受け付けてもらえなくなった場合に追い詰められた人はどう対処するのでしょうか。

 

追い詰められた人の目に入りやすく、道路の電柱や折り込み広告を媒体として近づいてくるのがヤミ金・闇金です。ヤミ金・闇金は、最初は即日融資、希望額をお貸ししますというった甘い言葉で宣伝していることが多いです。しかし実際は、トイチといって法外な金利でお金を貸し、凄まじい取り立てが始まります。

 

しかし、もうどこにも借りる先や頼れる先がない方は法外な金利と分かっていてもヤミ金・闇金に頼らざるをえません。返済が滞った場合、借りに来た人の名義を借りて銀行口座を作り通帳を渡してもらう、スマートフォンや携帯電話を契約させて同様に端末はヤミ金・闇金の方で預かっておくことをします。これらはまた別のルートを通って一般人では想像できないようなことに使われます。

 

こういったことから、サラ金で借金を断られてすぐにヤミ金・闇金を頼ることは賢明ではありません。行く先があるからこそ、そういった方にお金を貸す存在だということを忘れないようにしましょう。

page top